土地の名義変更には遺産分割協議

では、もしたくさんの土地を持っている方が、亡くなった場合その土地の名義変更はどのように行うのか考えていきましょう。

まず、行うことと言うのはその土地の名義変更をして、誰のものにするのか相続人全員で話し合う必要があります。

この土地は、誰のもの、この土地は彼のもの。

相続人全員が納得しなければ名義変更はなかなかスムーズに進みません。

この話し合いのことを「遺産分割協議」といいます。

この遺産分割協議をしないことには名義変更はできません。

のちのち、名義変更を巡って喧嘩になることを避けるためです。

そして、この遺産分割協議は面と向かって話し合わなくても可能です。

相続人が一箇所の集まって協議を行うと言うことはなかなか難しい場合も多いからです。

ですので、そうした場合と言うのは電話やメールなどで遺産分割協議を行ってもいいです。

きちんと話し合いを行うことが大切なのです。